九州のうどんはうどんの命〇〇がない?!宮崎県民のソウルフード”天領うどん”でやわやわのかけうどんをお取り寄せ!【ご当地グルメ:天領うどん】

みなさんは、九州のうどんを食べたことありますか?

通常、イメージする”うどん”はコシがあり歯ごたえも抜群な麺!というのが妥当だと思いますが…。

九州のうどんは、うどんの命ともいえる(?!)〇〇がないんです!!!( ゚Д゚)

▶▶「うどん」記事をもっと見る!

こんな人にオススメ💡

九州のうどんを食べてみたい!
〇〇がないうどんって何?!と気になっている!
うどん大好き♡

天領うどん

今回お取り寄せでいただくのは、九州・宮崎発祥のうどん屋さん「天領うどん」です♪

※かつおふりかけは別に頼んだものです😂

(お取り寄せ情報は記事下部へ!)

宮崎県の日向に本店を置くこのうどん屋さんは、宮崎では知らない人はいないほどの提案のお店。

現在は宮崎県北部を中心に展開しています✨

▽結構重い…!

▽ずっしりとしたうどんに…

▽2人前のおつゆ!

▽ネギ&揚げ玉もしっかりついています

天領うどん 作り方は?

①沸騰したたっぷりのお湯に麺を入れ10~13分茹でる
②別の鍋につゆを入れ沸騰直前まで温める
③温めたつゆをお椀に注ぎ分け、薬味を入れる
④ゆであがった麺をお湯と一緒にどんぶりに分ける
⑤薬味を入れたつゆにつけて食べる!

※かけうどんの場合はつゆを100㏄程度で薄めましょう!

通常のうどんは5分程度の茹で時間だと思いますが、さすが「柔らかさ」が特徴の九州うどん。

茹で時間も長めです( ゚Д゚)

麺を茹でている間に、つゆを温める。時短時短。

ゆであがったうどんがこちら!

見た目からも柔らかそうな感じしませんか?😂

細く長いのが印象的ですね。

天領うどん(のかけうどん)
いただきます!

今回は釜揚げではなく「かけうどん」でいただくことに!

揚げ玉・ネギが付いてくるので、トッピングを何も用意しなくても良いのがラクチンでした(^▽^)/

細麺で茹で上がりを早く、そしてだしがからめやすいモチモチとした食感を出すために、国産小麦とASW(オーストラリア産)小麦粉を自社ブレンドしているそう💡

ミネラルたっぷりの自然海塩を使用して、毎日自社工場で製造しているこだわりの自家製麺だそうです☺

うどんといえば!のコシはまったくないのですが、やわやわとしたこの噛み応えがない感じ…。

チュルチュル~~ってどんどん吸えちゃうこの軽い感じ…。

まさに宮崎県民のソウルフード・天領うどんの醍醐味です♡♡

枕崎の鰹節・北海道の真昆布・宮崎産干ししいたけを使用しているという、こちらもこだわりのつゆ。

醤油は大手メーカーの工場からタンク輸送される天領うどんオリジナルの「天領薄口」だそう😲

全体的にダシの香りが強めで、あっさりとしているものの深い旨味を感じられます👏

 

九州のうどんをお手軽におうちで食べられるお取り寄せ、ぜひみなさんも食べてみてくださいね♪

商品情報

釜揚げうどん

6人前 税込1,200円
12人前 税込2,000円

 

購入はこちら
👉天領うどん通販サイト

▽個人的にやっぱり好きなのは一味ぶっかけ!

▽やわやわうどん、懐かしい~~!

 

引用:http://www.tenryo.co.jp/kodawari

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です