【新宿:大衆ビストロジル】芳醇な香りの倉庫。アンチョビにあん肝にトリュフ…世界何大珍味まであるんだ。

新宿にあるビストロへやってきました。

 

 

ネオン光りがち!

 

19時半ごろ地下に降りると、すでに待機しているお客さんが。予約してて良かったあ〜〜。

カウンターに着席!さあ、食うぞっ!

 

 

鯖の燻製と白菜・トレビスのシーザーサラダ!

大盛すぎわろた!

スモークされた鯖の香ばしい香りに、濃いめのシーザーサラダとシャッキシャキの白菜の相性が抜群です。

(こんなにシャキシャキな白菜初めて食べた?!!!!)

 

 

キャベツのアンチョビ炒め!

まるでお肉みたいな食べ応え。ボリュームたっぷり!

 

 

牛すじのたまご焼き!

今日だけ断面チラリズムしちゃう♡(うざい)

 

 

ほわ~~~!

卵がめっちゃくちゃふわっふわしててトロトロだし、なんといってもこの柔らかい牛すじがたまらん!!!

優しい味!!(もう少し味付け濃い方がいいかも◎)

 

 

メインは…

仔羊のパクチーソース添え!!

柔らかい仔羊と、大きめの粒塩、そしてクセがないパクチーソースのコラボレーション・・・

最高かよ!!!!

 

 

シメは…本日のストウブ鍋。

あん肝とトリュフの炊き込みご飯!

香りが・・・半端ない!!

蓋を開けた瞬間(直前に店員さんが外してくれます)、あん肝の炙られた香りと、ふわ~~っと漂ってくる香り高いトリュフに、一瞬で虜になりました・・・!!

あん肝って、炙ったらこんなに香ばしくなるんですね。トリュフもほんとに贅沢に盛られていました!

 

 

またゆっくり飲みに行きたいな~~♪

——
大衆ビストロジル
東京都新宿区西新宿7-15-17 東光ビルB1F
——-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です