これぞデリバリーの老舗✨おうちで簡単釜めしを食べられるのはこのお店【デリバリー:釜寅】

こんにちは!

今回は「デリバリー専門」のお店をご紹介✨

芸能人のケータリングにも使用されている大人気の釜めしのお店です!

釜寅(かまとら)

引用:https://www.kamatora.jp/paper_menu/toshin.html

デリバリー専門の釜めしや「釜寅(かまとら)」です!

最近はどこのお店もデリバリーで料理を食べられるようになりましたが、まさに元祖・デリバリーのお店💡

ポットや釜は使い捨て or 返却の2種類を選べるので、洗うのが面倒臭い人は使い捨てをオススメします(笑)

釜寅 メニュー

●釜寅五目 1,390円
●鮭いくら釜飯 1,490円
●ブリ釜飯 1,390円
●鶏釜飯 1,350円
●金目鯛釜飯 1,590円
●炭火焼鳥釜飯 1,150円
●焼さば釜飯 1,290円
●カキ釜飯 1,490円
●特選五目釜飯 1,490円
※すべて回収容器の価格を記載

釜寅名物の定番釜めしの他、

●うな重 1,890円
●うな重【特上】 2,600円
●鶏重 980円
●焼さば明太重 1,080円
●炭火焼豚肉重 1,280円
●トロ鉄火重 1,380円
●手羽先(甘辛) 2本260円/4本480円
●刺身1人盛 260円
●竜田揚げ(5個) 420円

うな重や鶏重、さらにはサイドメニューも豊富でした💡

届いたのがこちら

今回はデリバリーアプリ・出前館で注文。

届いたのがセットになったこちら!

ポットまでそのまま届く😲と、初めてだったので驚きました(笑)

釜めしということで、小さめのしゃもじと、お店の人が取りに来る時用の袋が付いていました。

ここまで丁寧な包装は、デリバリーでは初めてです…(^▽^)/

釜寅五目(1,501円)

今回チョイスした釜飯は、人気No1という「釜寅五目(1,501円)」!

海老や栗、たけのこやホタテを始めしいたけやいんげんなど…。

見ただけでも具沢山なのが伝わってきます😲♡

ホックホクの釜めし…!!!!

たっくさんの食材が入っていて、食べるのも楽しそう♪

海老やほたてなどの海鮮と、山菜やにんじん、いんげんや竹の子などの旨味がダイレクトのご飯にしみこんでいます♡

鶏そぼろも入っているので、お肉のダシもふんだんに出ていて、旨味がぎゅ~~~~っとご飯に凝縮されているんです!!

玉子のフワフワな食感や、山菜のシャキシャキな噛み応えも楽しめちゃいます。

海老は1匹まるまる入っているので、めちゃくちゃ贅沢感を味わえます😂

ここまでたくさんの具材を1度に食べられるのって…釜めし以外あまり思いつきません…!

ちなみに、漬物もしっかりと漬けこまれた昔ながらの味わいで、シャキシャキシャキシャキ…。

食べ進める箸が止まりませんでした😂

お茶漬けにしていただきます

そしてそして💡

釜めしの醍醐味・だし汁をかけてお茶漬け風にいただきます!

(釜めしって、この茶漬けのために食べ進める節ありません?😂)

丁寧にきざみ海苔もついているので、早速かけて…♡

お出汁の優しい味がじゅわ~っと五目釜めしにしみこんでいます。

ズルッズルっと駆け込む感じ…まさに日本人って感じです♪

手羽先甘辛4本(518円)

サイドメニューも気になったので、「手羽先甘辛」を注文!

衣は結構厚めです◎

皮はしっとりとしていて、カリカリ食感ではありませんが、胡麻の香ばしい風味とピリっとした胡椒感を感じます☺

衣が厚めなので、食べ応え抜群…!

身にまでしっかりと甘辛いタレの味わいがついていて、しゃぶりたくなるほどの旨さです😂

手羽先は、骨の周りが一番旨い…!

刺身2人前(560円)

そして、ひそかに楽しみにしていた「刺身盛合せ」!

今回は2人前で注文。

まぐろ・甘エビ・いか・サーモンという定番のお刺身たちが顔をそろえています✨

とろ~っととろける食感が特徴のサーモンを始め、あっさりとした後味のまぐろ、ぬったりとした新鮮な味わいのいか、さっぱりと食べられる甘エビ。

ちょっと食べるのに最適な量&ネタです😝

 

釜めしは、圧倒的な旨さでした…!

結構サクっと食べられる量なので、サイドメニューもオススメです♪

ごちそうさまでした。

釜寅 店舗情報

釜寅
住所:東京都板橋区高島平7-4-3
営業時間:通常 10:00~21:15/ランチ営業 通常 10:00~14:00
定休日:無休

釜寅 商品情報

釜寅五目

カロリー 753kcal
価格 1,501円

 

手羽先甘辛

カロリー 173kcal
価格 518円

 

刺身1人前

カロリー 144kcal
価格 280円

 

▽季節限定商品も見逃すなっ!

▽お刺身は厳重な包装で届きます(醤油付き)

▽手羽先はこんな感じで届きます

▽ポットにも「釜飯」の文字が💡

釜めし特集♪
●たまには高輪口で飲んでみる?!胃に優しい和食とはまさにこのこと!【品川:四十八酒場】
●これぞ日本料理の真骨頂。旬&高級食材を贅沢に堪能する【恵比寿:日本料理秀たか】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です