【板橋:文化的酒場リズム】ヘンテコ×オシャレの融合。ガタンゴトンの音と共に看板に書かれた「クセ」を探すも…

板橋をぶーらぶらしていたら、、

「クセがあるお店」という看板を掲げたお店が。

さぞやクセがあるんだろう…

早速カウンターに座るが…【文化的酒場リズム】

店内は、とびっきりオシャレでした。

なんでも、マスターが大の音楽好きとかで、趣味が良すぎる雑貨がたくさん置いてあるんです☺☺

…でも今日は「クセ」を求めてこのお店に来たはず。

「探せばきっとある、クセが。」

そんな自分を疑わずにオシャレな店内を見渡すと…

天井に、綺麗なお花が飾ってありました~~🌼🌺

凄く綺麗…癒されます☺☺

…あ、いやいや違う。クセを探しているんだった。

と、キョロキョロしているとお通しがやってきましたよ。

豚肉のめんつゆ煮!

もうこれはクセどころか、家庭的な味&懐かしさMAXでパクパク食べちゃいました。

ダシがジュワっと染みていて、どこかホっとする味です♪

…あれ、でもクセがないぞ。

と、メニューを見ると見つけました、クセを!!!

早速注文【文化的酒場リズム】

デデーン!

これがやっとこさ見つけた最大のクセメニュー「おっぱい玉子」です。

テーブルに置かれた瞬間、フワっとダシの香りが広がります☺☺

割ってみると、中からたっぷりのほうれんそうが顔をだします!

ホクホクしていて、しっかりと焼かれた卵の噛み応えも抜群です。

しっかりとダシが効いているので、飽きることなく最後まで堪能できますよ~~♪

…クセはまったくありませんね☺☺

「クセが凄いんじゃ」の流行りに乗ろうとしたというクセしかなかったですね。

あ、でも…

クセがありそうな少年がチラリとこちらを見ていたのにはほっこり。

 


文化的酒場リズム
東京都北区滝野川6-86-10 2F